FX〜初心者による手法検証

では、FX初心者の私がFXで儲ける手法を検証していきます。
募金活動
クリックで救える命がある。 募金サイト イーココロ!
Google+

FX〜初心者による手法検証〜

 FX〜初心者による手法検証〜では、FX初心者の私が一からFXを学び儲けられる手法を検証していきます。特にこれからFXを始める初心者の方・始めようか悩んでいる方に参考にして貰えればと思います。
FXとは?
 FX(Foreign Exchange)とは、『 外国為替証拠金取引 』のことです。つまり通貨を売買することで、利益を生み出して行きます。FXを行うには、取引業者に『 証拠金(保証金)』を預け入れることで、取引が可能となります。利益を出す手法に関しては、初心者の方でも分かるように後述してあります。
FXはハイリスク・ハイリターン
 FXは、『 レバレッジ 』を効かせることによって、自分が預け入れした証拠金より大きい金額の通貨を売買することが可能となります。この場合、もちろん大きな利益を得られる可能性もありますが、同時に大きな損失を生む可能性もあり、保証金をすべて失うことや、それ以上の損失を出すリスクもあることを理解しておく必要があるみたいですよ。初心者の方は特に注意して忘れないで下さい!
 初心者にも分かるようにレバレッジを説明すると、自分が預け入れした証拠金の何倍まで、通貨の取引が可能かと言うことを示しています。例えば、自分の証拠金が10万円でも、レバレッジを10倍にすると100万円までの通貨取引が可能になります。再度言いますが、初心者の方はレバレッジを効かせ過ぎないように注意しましょう。
FXで利益を得る手法@
 FXで利益を出す手法の一つとして、為替差益で利益を出す手法があります。この手法を初心者にも分かり易いように説明します。例えば、1ドル=100円の時にドルを購入し、1ドル=105円になった時にドルを売れば、差額が5円生まれ、利益となるわけです。これは初心者の方でも簡単に理解できると思います。
売買グラフ
 そして、FXで通貨の売買を行うにあたり、私たち投資家の通貨の買取値(購入価格)『 アスク 』または『 オファー 』と呼び、通貨の売却値(売却価格)『 ビッド 』と呼びます。
 上記のように、アスクは、私たち投資家からすれば、買取値ですが業者からは売却値であり、アスク『 売値 』となります。同様に、ビッドは、私たち投資家からすれば、売却値ですが業者からは購入値であり、ビッド『 買値 』となります。
 また、通貨を売買する時の買値と売値には差額があり、その差額のことを『 スプレッド 』と呼びます。このスプレッドが小さければ、売買時の値動きの幅が小さくても利益を出せる可能性が高いことになります。初心者の方は特にスプレッドの小さいFX業者を選定した方が良いと思います。
FXで利益を得る手法A
 FXで利益を出す手法のもう一つとして、金利差で利益を出す手法があります。この手法を初心者にも分かり易いように説明します。例えば、金利が0.2%の日本円を売って、金利が4.0%の外貨を買えば、金利差が+3.8%生まれ、利益となるわけです。
 この金利差から得られる利益のことを『 スワップポイント 』(金利差調整分)と呼びます。
 スワップポイントによる利益は、少額ですが毎日得ることができます。なので、長期的に見れば結構な利益になるので、一度計算してみて下さい。ロスカットに引っ掛からないように、保有していれば良い運用になると思います。
 ただし、スワップポイントとは、金利差によって発生するので、逆もあることを憶えておいて下さい。例えば、金利が4.0%の外貨を売って、金利が0.2%の日本円を買えば、金利差が−3.8%生まれ、損失となるわけです。もちろん、保有している間は少額ですが、毎日損失となっていくので初心者の方は特に注意して下さい!
Last Update
2018/09/08
為替レート&チャート
外貨取引 手数料FX投資ツール
P.R.
アクセスランキング
WEBパーツ
DMM FXは初心者向け マネースクウェア・ジャパン ポケトラアプリ用
外為ジャパン
トレイダーズ証券[みんなのFX]
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込